歳末

今年は年末に来て現職の手配がうまくつかなかったり、コンディションを崩してしまったりという年中でした。

これから今回現職納めができただけでも、良しとください。

思えば、今年の大都市のはじめは良いスタートが切れました。

現職も円滑で、更にの拡張の期待がもてていました。

ただし、夏季以降に売上に陰りが出始め、秋から年末にわたって以前最低の売上を記録してしまいました。

そういったなか、総じて相次ぎ必死に動き回ったせいか、年末に消耗が頂点に。

クリスマスのちょっと前にマイナスだ。

特有をこじらし、肺炎になりかけていたようです。

とりあえず4日間の建物静養で、引き返したといった思ったら既に現職納めの昨日。

慌しいこの時期にみんなに迷惑をかけてしまいました。

但し、あんな結果になったのも、健康には自信があるという過信から。

「いまだにセキュリティー」といった無理してしまうのは如何なるときにも危険ですね。

一概に冷静に判断して、的確なアクティビティの取り去れるみたい余裕をもって生きていきたいものですが、そんなふうに簡単なものではありません。

駄目すれば後ほどきっちりしっぺ返しが来る物質。 少なくともそんな時に「冷静に、冷静に」という精神で唱えられるみたい心がけていきたいものですね。尻脱毛